ケ・セラ・セラ

この恋を始めた時に、道しるべとなったブロガーさんたち。


皆さま、

「少し気持ちを手放す」

のが秘訣とおっしゃっていた。


あと、

「ケ・セラ・セラ」

という言葉。


今、なんかそんな感じ。


何かを犠牲にして、自分勝手な恋をしていて、

だからこそ

彼から求められている状態って、

理由や言い訳となり、ズルズルと…


というとあまり聞こえは良くないけど、

自分の意思で、彼のところへ行く、とても大切な動機付けです。


でも、思い通りにならないと、ため息ついて、

ヤキモキする…


これを何年もなんて、もう身がもたないな。

すごくパワーがいるから。


こんなつらいこと、彼と付き合ってる間にずっと考えるのかな〜、ゾッとするわ〜

今でさえ、すごくヤキモキして、疲れるんだもん…(´・_・`)


波はあると思うけれど、

彼が私を求めてない期間は、私もそうすればいいのかな。


楽しく、楽しく。

でも、決して、軽くじゃない。


彼が奥様と何しようと、どこに行こうと、

奥様だから、仕方がないの。


私への配慮は、可愛がってくれること。


私がスッピンでお団子頭をして、変なダラダラのスウェットを着て家事をしてる姿を彼は見ないから、

彼はいつも、かわいいね、かわいいねって何度も言ってくれる。


軽かったら、続けないと思うの。

自分ならきっとそうだから。